×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語の勉強をしてみる:9日目〜-ing(動名詞), to + (不定詞)の両方使える動詞

リスニングならスピードラーニング

発売19年、85万人に選ばれた自信
「聞き流す」だけの英語教材『スピードラーニング英語』

1日5分からハジめる英会話、忙しい人、電車の中、入浴中、車の中で、飽きやすい人や勉強嫌いな人にも、 ただ無意識に聞き流すだけ!

意味が変わる動詞: remember〜覚えている

例文: I remember going to Tokyo. 東京に行った事を覚えている
→ 東京に行った事がある、そして今もそれを覚えている
例文: I remember to go to Tokyo. 東京に行く事を覚えている 
→ 東京に行かなければいけないので、それを忘れないようにする

意味が変わる動詞: regret〜後悔する、残念に思う

例文: I regret fighting with him. 彼と喧嘩をしたことを後悔している
→ 彼と喧嘩をしてしまった。そして今はそれを後悔している
例文: I regret to inform you it. あなたにそれを伝えるのは遺憾だ 
→ とても残念なことだが、あなたにそれを伝えなければならない

意味が変わる動詞: go on 〜し続ける

例文: He go on taking for two hours. 彼は2時間話し続けている
→ 彼は2時間ずっと話し続けている
例文: He go on to talk about it. 彼はさらにそれについて話し始めた
→ 何かの話しが終わったあと、さらに違う話しを始めた

意味が変わる動詞: try 〜をやってみる

例文: I try putting on this clothes. この服を着てみる
→ 試しに着てみようとする(試着してみる) テスト、経験の意味になる
例文: I try to put on this clothes. この服を着てみようとする。
→ 服を努力して着てみようとする。 挑戦、または労力を必要とする挑戦の意味になる

意味が変わる動詞: need 〜を必要とする

例文: I need to work. 働く必要がある
→ 働くことは私にとって、必要なことである(誰々にとって、〜することは必要不可欠な事)
例文: This room needs cleaning.  この部屋は掃除する必要がある
→ この部屋は、掃除される必要がある。(〜は〜される必要がある)

どっちをとってもあまり意味の変わらない動詞

begin start intend continue bother など
例文: It has started raining. = It has started to rain. 雨が降り始めた
しかし、進行形のあとには to のみが使える
例文: It's starting to rain. あめが降り始めてる

英辞郎 第四版

何でも載っている辞書。収録項目数166万項目! その「英辞郎」データと検索ソフトを収録したCD-ROM付書籍『英辞郎』は、2002年3月の初版発売以来、発行部数40万部を超す、大ヒット商品

PageRank track feed
----- NANDAKA -----