×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1995年の【LEVI'S】〜リーバイス〜

1853年、ジーンズはリーバイ・ストラウスによって世界で初めて商品化されました。
リーバイスは全てのジーンズの原点であり、基礎を作り上げたブランドです。
その歴史あるジーンズメーカー、LEVI'Sのジーンズの中でも、
1995年頃のラインナップがデザイン、種類とも一番好きです。
1995年当時のLEVI'Sジーンズのラインナップを懐かしんでみたいと思います。

LEVI'Sリーバイス(R)・501(R)ノンウォッシュ(生デニム)レギュラーフィットストレートデニム・08501-0272

LEVI'Sリーバイス(R)・501(R)ノンウォッシュ(生デニム)レギュラーフィットストレートデニム・08501-0272

リーバイス(R)501(R)オリジナルボタンフライ・ノンウォッシュ(生デニム)レギュラーフィットストレートジーンズ 2008年に世界基準でリモデルされたニュー501をベースにCONEMILLS社WHITE OAK工場製のセルベッチデニムを搭載

1995年のLEVI'S 〜 ボタンフライ

LEVI'S 501
リーバイ・ストラウス社最初に開発したジーンズのオリジナルモデル。
501によってジーンズのスタイルやディテールの全てが完成されました。
股上浅め、洗うほどにフィットするストレート・ジーンズ
フロントは比翼仕立ての元祖「ボタンフライ」の5ポケットで赤タブ付きの正統リーバイス・スタイルです。 アメリカ国内工場の「USライン7」で縫製されていました。
定価:7,900円 /14オンスデニム

LEVI'S 501-XX
60年代の501を完全復刻したヴィンテージ・モデル。股上浅めのやや太めのストレート。
コーンミルズ社が当時の織機で再生産したオリジナル赤耳付きXXデニムを、 伝統のバレンシア工場で縫製し、ビックEのタブが付いたこだわりの一品
定価:16,000円 /オリジナルXXデニム

LEVI'S 503B-XX
503Bは、50年代のボタンフライの復刻版。股上深め、ややゆったりめのストレート
素材は色に深みがあり、ゆっくりとした色落ち特性を持つ赤耳付き、 ステッチはイエロー、ビッグE赤タブ、本革パッチ、バックポケット裏のかくしリベットなどのディテール
定価:12,800円 /ヴィンテージデニム

LEVI'S 702-XX
702は30年代の「ウエストオーバーオール」と呼ばれていた頃のリーバイスを再現したボタンフライのモデル。 股上深め、ややゆったりめのストレート
尾錠、かくしリベット、オープントップボタン、本革パッチ、イエローステッチ、 片面刺しゅうのタブ、ビッグE、赤耳付きのディテール。
定価:12,800円 /ヴィンテージデニム

LEVI'S 501

LEVI'S 501-XX

LEVI'S 503B-XX

LEVI'S 702-XX

PageRank track feed
----- NANDAKA -----